子どものいのちを守る会とは

本会は、青木紀代美(1972年よつ葉牛乳の共同購入運動の創設者)を中心に、志を一つにした設立メンバーが2002年に発足しました。
自然に添った無農薬食品の提供で子供の命、健康を守るをベースに活動を始めました。現在さらなる発展の為、医療、環境、教育分野も加え活動を行っています。

■マスクの寄付

微力ながらマスクを2000枚を幼稚園など寄付者の方々に無料配布させて頂きました。
感謝のお礼状もたくさん頂き嬉しく思いました。ありがとうございました。

新宿区 原町みゆき幼稚園
中野区 とちの木幼稚園
所沢市 所沢若草幼稚園



■理念

―人は何のために生きるかを追求し、今あるエネルギーをさらに発展させ時代を超える―


心に一点の曇りもなく、世界の恒久平和と人類社会の進歩発展の実現を未来の子どもに託し、その命を食・医療・環境と教育を通じて守る。
又国連のSDGs目標とする持続可能な新しい社会的価値と経済的価値を創出する事をNPO法人の方針として、新しい時代を生き抜く。

利他の心を中心とした教育を提供すること
物心両面の成長と幸せの機会を与える。
子どもを守るとは親を守ること
親を守るとは親が正しい知識見識を身につけること

■企業様へ

私たちは、太陽光エネルギーを元に様々な発展に繋げていきたいと考えております。
電気を生み、それが家庭へ繋がり、運輸や会社、産業をも豊かにする。
水を生み、飲料水となり、農業や街、医療も豊かにする。
私たちの活動は、大きな木のようにたくさんの枝へと繋げていくきっかけになっていくと思っております。
しかし、その為には協力してくださる方々が必要となります。
ソーラースクールの建設等を行っておりますが、その際には様々な企業様にお世話になりました。
ぜひ、様々な企業様のお力添えを頂き、社会を豊かにするような活動多く行っていきたいと考えております。
ご協力頂いた企業様は、NPO団体の活動にご協力してくださった方々としてこちらでもご紹介させて頂きます。
よろしければ、寄付やソーラースクール建設等へご協力いただければと思います。

■ニュースリリース

・「DCソーラーワールドフォーラム」に理事長の湯川が登壇しました。詳しくはこちら
・幼稚園3件にマスクを寄付致しました。
・「第3回 里山と生きるフォーラム」に青木が登壇します。詳しくはこちら

■会報

令和2年8月月報
令和2年7月特別号
令和2年7月月報
令和2年6月月報
令和2年5月月報
令和2年3月月報
令和2年2月月報
令和2年特別月報


ホームページのPDF版
(このサイトをPDFにしたものです)

MENU